デイトレ勉強中

株式投資で月々の副収入を得るため 投資金額わずか5万で開始します。めざせ3億!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ
本業の方が忙しくなるので、
暫く、副業は休業します。

たたき売り局面には、参戦したいですが、、、

トレードすればブログは更新する予定です。


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ
【アフェリエイト売上げ】
6月度 売上げ(0円)
6月度 報酬額(0円)


【今月の目標】
プラス


【今日のトレード結果】
本日 +5,410(6月 +5,410
運用残高 35,873(-56,177




★★★3832T&C★★★
10,470円(1株)売り。
10,400円(2株)売り。

利確+5,410円

STOP高。

まさにこの状況で「トレイリングストップ」を行い。
利大を狙う!

いつも通り機械的に逆指値注文をしていれば、
まだ利確せず保有していたのに。

マイナスからの復活なら利確してしまうね!




【持越し】
なし


【相場格言】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ


【アフェリエイト売上げ】
6月度 売上げ(0円)
6月度 報酬額(0円)


【今月の目標】
プラス


【今日のトレード結果】
本日 -4,600(6月 0)
運用残高 31,603(-60,447




★★★3832T&C★★★
逆指値9,500円で売り注文。
自動執行。

今月のプラス吹っ飛んだ。

8,620円(3株)買い。

懲りずに買い戻したが、この判断はどうでるか???



【持越し】
3832 T&C 8,620円(3株)



【相場格言】
みんな(中略)買い持ちだったから、 マーケットの一番弱い方向、 下に向かって動いたのさ。
(『新マーケットの魔術師』  第二章 八年間勝ち続けて五億ドルを稼いだ「通貨の帝王」 ビル・リップシュッツ より)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ


【アフェリエイト売上げ】
6月度 売上げ(0円)
6月度 報酬額(0円)


【今月の目標】
プラス


【今日のトレード結果】
本日 0(6月 +4,600
運用残高 31,333(-60,717




★★★3832T&C★★★
10,490円(1株)買い増し。


逆指値注文をしなかった為、
-3,730円の含み損

いつもと同じトレードを機械的に行う!





【持越し】
3832 T&C 11,270円(1株)
3832 T&C 11,370円(1株)



【相場格言】
買いやすい時は深呼吸、買い難い時に勇気

周囲の投資家がそろって強気で、
買わないと乗り遅れてしまいそうな気持ちの時は
冷静さを欠いて飛びつき買いをしたくなるものです。
そういう時は深呼吸をして冷静になりなさい。

反対にテレビ、新聞などで報道される内容が
悪いことばかりでとても買えそうにもない時にこそ

儲けのチャンスがあるので買う勇気が大切、という教えです。
言うは易し、行いは難しですが、
結局は自分に克つことが投資で成功する秘訣といえるのではないでしょうか。

相場格言の参照

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ


【アフェリエイト売上げ】
6月度 売上げ(0円)
6月度 報酬額(0円)


【今月の目標】
プラス


【今日のトレード結果】
本日 +100(6月 +4,600
運用残高 36,403(-55,647




★★★3832T&C★★★
逆指値11,090円で売り。


★★★8836RISE★★★
87円で買い。
88円で売り。

+100

今日もプラスで終えれた。


【持越し】
3832 T&C 11,270円(1株)
3832 T&C 11,370円(1株)



【相場格言】
余る余るは足らぬの始まり。


本間宗久の相場三昧伝61章に出ている「足らぬものは余る、余るものは
足らぬと申すことあり」から来た格言だ。

本来の意味は米が豊作の年はみんな油断して手当てもしないで食べる
から米が足りなくなる。不作の年は用心して貯めたり倹約をして需給を
調整するから逆に余るようになると言う意味。

しかし、これでは余りに抽象的で意味をなさないので、現在の経済活動に
置き換えて考えてみたい。
ある特定の商品が品切れになるほど、よく売れて儲かっていれば、我も我
もと新規参入者が増え、一転過剰生産になり今度は余るようになる。逆に
現在、余って困っているようなものは採算が悪く、撤退する人が多いので、
何らかのきっかけで需要が増えれば、需給は非常にタイトとなる下地を作っ
ていると考えられないか。

従って商品市場や株式投資での逆張りの有効性を言った格言である。

相場格言の参照

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。